すっきりと

シンプル探究

大木製作所の布団ばさみは一生ものの道具

f:id:susumeko:20170119133306j:plain

大木製作所のステンレス布団ばさみ、買いました。

質実剛健、がっちりホールド。

丈夫だし美しいお姿。

 

屋外保管でプラスチックは割れる

これまで使っていたのは、無印良品の『ポリプロピレンふとんばさみ』税込158円です。

布団ばさみの保管場所ですが、ずぼらな私はベランダに置きっ放し。

それは当然劣化しますわね。

ある日使おうとしたらバキッと割れまして、破片が散乱。

もし布団を挟んだ状態で割れていたら、階下に破片が落下して危険でした。

残った3つは、恐くて使いづらくなっていました。

 

f:id:susumeko:20170119133304j:plain

ポリプロピレンという素材を調べてみたら、耐候性が悪い、日光で白くなる、低温で脆くなるらしいです。

屋外保管…NGだったのね。

 

無印良品と大木製作所を比較

f:id:susumeko:20170119133303j:plain

◎無印良品ふとんバサミ

15×26.5cm/厚み3.2cm/重量161g

◎大木製作所布団バサミ

14×32.0cm/厚み8.5cm/重量336g

 

大木製作所の方が大きくて重いのですが、壊れることが皆無と思えるほど頑丈な作り。劣化して割れる心配無し。

使う場所にあるのが一番ラクだから、これで心置きなくベランダ置きっぱにするぞー。

 

片手で着脱できるデラックスタイプもありました。↓

お高いが一生モノなら賢い買い物

わたしが買った普通タイプは、ネット通販で1個1200円ほどでした。

お安い布団ばさみをマメに買い替えて暮らすのもありですが。

劣化しない壊れない一生使える物だとすれば、賢い買い物だと思うのです。

私はこの先死ぬまで「布団ばさみ割れた~買い替えなきゃ~!」をしないで暮らすのだ。

まだまだずっと先の話ですが、娘の嫁入り道具に持たせたい逸品です(笑)。