すっきりと

シンプル探究

洗濯機が壊れた。排水ができない。

f:id:susumeko:20170827103433j:plain

洗濯機が壊れました。

C1エラーが表示されて、排水がまったくできない・・・。

東芝のTW-200VF。

糸くずフィルター&排水口の掃除をしても、ダメ。

どこで詰まってるのかと、前カバーをばかっと開けてみました。

左側の糸くずフィルターから黒いゴムホースまで通水していて、次の白い部品のところで止まっているらしい。

ちょろちょろも流れず、完全にぴたっと遮断されているようです。

お客様サポートにTELしましたら、排水弁の交換か、プログラミングモニターの交換が考えられるとの事。

おおよその出張修理費は、排水弁交換なら12000円~21000円、プログラミングモニター交換なら16000円~32000円程。

但しメーカーの部品保有期間が6年のため、もう交換部品が無い可能性もあり。

それで修理不可となった場合も、点検出張費で3500円+税は掛かるとの事でした。

風呂桶で手動排水

これ、排水さえできれば普通に洗濯はできる。

だからもの凄い大変なのだけど・・・ひとまず手動排水で洗濯をしています。

糸くずフィルターから少しずつ風呂桶に水を出して、隣のお風呂場にざばーっと流す。

洗濯、すすぎ、脱水の度に風呂桶でざばーっ。

1回の洗濯で平均およそ75L使う機種だそうで、それはもう何回も風呂桶で・・・。

洗濯ってかなりのお水を使うのだなと、しみじみ実感。

もう手が痛い。疲れたよ。

8年も使ったから買い替えの方向で

使用期間は丸8年。

延長保証も切れているし、交換部品が無い可能性もある。

3回の引越しにも耐え、よく働いてくれたと思うわ。

突然の出費は痛いのですが・・・買い替えの方向で話が進んでます。

ドラム式だったけど乾燥はほとんど使ってなかったので、たぶん縦型で。

早く買い替えて、風呂桶地獄から抜け出したい・・・。