すっきりと

シンプル探究

無印良品のラップケースが改良されて使いやすくなったよ。

f:id:susumeko:20171130164241j:plain

 無印良品週間にて買いました。

2017年11月に改良されたばかりの「ポリプロピレンラップケース」です。

冷蔵庫にぺったん貼りたいので専用マグネットも購入。

定価

大ケース450円+大マグネット290円=合計740円

小ケース390円+小マグネット190円=合計580円

我が家では使いづらさを感じつつ旧型ラップケースを使い続けていましたので、今回の改良に期待大。

さっそく比較してみます。

白い旧型と2017新型の比較

f:id:susumeko:20171130164225j:plain

右が白い旧型。

マグネット付きで販売されていたもので、マグネットが本体に埋まってる。丸みがある。透けない。デザイン的には旧型の方が好きではある。

そして、外周が1cmほど大きくなっています。

ぐるっと測ったら旧型は185㎜で新型は195㎜。

握ったときに女性子供は少し持ちづらいような・・・角に丸さがあるといいのに。

f:id:susumeko:20171130164233j:plain

しかし使用感はグッと改良されてました。

カット後のラップ端がくっつく部分が、かなり幅広くなってる。

旧型6㎜に対して新型は18㎜もある。

淵には滑り止めシートが貼ってあるので、端っこが中に巻き戻ってしまうことが無くなりました!イライラから解放されてとても嬉しい!

ラップを逆向きに入れるのもポイントらしい。

(説明図のようなトイレットペーパーとは逆の向きで)

ちょっとだけ重いけど

大小ともマグネット付きの状態で重さを比較。

旧型大197g → 新型大218g

旧型小153g → 新型小173g

ほんのちょっとだけ、重くなってる。

だけど、角ばってるけど、

使いやすくなったというのが、本当に本当に嬉しいのです。