すっきりと

シンプル探究

日焼け対策に麻のアームカバーを5年愛用

f:id:susumeko:20170623145900j:plain

日焼け対策で使っている、麻のアームカバー。

フレンチブルのプレーリーチューブというもので、アームカバー兼レッグウォーマーにも使えます。

陽射しが気になって久々に腕を通したら、ふと気がつきました。

「あれ、麻のちくちく感がない。柔らかくなってる。」

麻素材なので購入当初は多少のちくちくを感じていましたが、だいぶ使い込んで繊維が柔らかくこなれてきたらしい。リネンタオルも使い込むと柔らかくなるといいますから。

購入歴を見返してみたら、5年前でした。

娘とお揃いで2つ

グレーとベージュの2つ持っているのは、娘と一緒に使ってきたから。

購入当時は3歳だった娘とお揃いで、夏は腕にはめて、自転車であちこち出掛けたっけ。秋冬には、娘のふくふくした脚にはめて、防寒にも使った。

少しちくちくしてたはずなのに、ママとお揃いを喜んでくれて、今日はどっちを使う?とか言いながら、一緒に愛用してきました。

UVカット効果は無いけれど、良いよ。

これ、UVカット加工なんてありません。ただの麻の筒。

日焼け対策を真剣に考えたら、もっと良い商品があるでしょう。私も一昨年、昨年あたりは買い替えを考えていました。

でも久々に腕を通して、見直した。やっぱり良いなと。

麻素材がさらっとして気持ちいいし、手持ち服との馴染みもいい。いかにも日焼け対策してますって感じがなくて、自然に使えるのが良いです。

それに5年も使って、せっかく柔らかく育ってきたところだし、娘との想い出もある。

ちょいちょい糸が飛び出たりしてるけど、それもまた愛着が湧いて。

だから、まだまだ使い続けよう。