すっきりと

シンプル探究

運転免許の更新。残念な写真だが…5年間がんばろう。

f:id:susumeko:20180125153410j:plain

ちょっと前のこと、運転免許証の更新に行ってきました。

前回の免許証写真が酷くて。

切り過ぎショートヘアにボーダー柄を着て、やたらおばちゃんぽかった。

だから今度こそはと気合いを入れて。

切りたてじゃないボブに、広めに開いた白のボートネックニットを着て、キレイめを狙った。

しかしまた・・・残念な写真になってしまった。 

椅子に腰かけて背筋伸ばそうとした瞬間カシャッと。

首短く写ってる。姿勢悪い。太って見える。ちゃっちゃと流れ作業で撮るおばちゃんなんか嫌いだ。

シャッターチャンスはそこじゃないんだああああ。

・・・て仕方ないけど、哀しい。

古い運転免許証

私は、歴代の古い免許証を手元に保管しています。

基本古いのは回収されますが、希望すれば穴を開けて返してくれます。

不要なモノですが、昔こうだったなあとか見るのが面白くて。

見比べると、都道府県により画質が違うのですよ。

東京の免許証は画質がキレイで、光の加減もいいのか細部まで表現されてます。

今住んでいる愛媛のは画質が粗く、髪の毛はヘルメット状態だし、のっぺり写る。

私が大木凡人さんみたいに見えるのは、機材が古いせいよ。きっとそうよ(笑)。

運転免許の重み

写真がどうとかは、さておき。

教本をもらって講習を受けて、実際にあった事故のドライブレコーダー映像とか見ると、心にグッときますね。

車を運転すること。運転免許の重み。

これから5年間、また頑張ろう。