すっきりと

シンプル探究

ワークマンで巻尺。100均との違いに驚嘆して即買い。

f:id:susumeko:20180123165922j:plain

初めてワークマンというお店に行きました。

パパの買い物に付いていってブラブラしてたら、すごいのを見つけて即買い。

巻尺です。

5.5mも測れるやつで、プロっぽくて、なんだかカッコいい。

そして中のメジャーがしっかりしてた。

長く伸ばしても途中でベコッと折れない。ぐにゃぐにゃしないの。

えっ、何これ凄い、って驚嘆。

これまでずっと100均のやつを使ってたから・・・長いところを測るのにぐにゃぐにゃ折れて測りづらかったんだ・・・。

100均の巻尺なんて

f:id:susumeko:20180123162646j:plain

測れれば何でもいいやと買った、100均の巻尺。

このどぎつい緑とか、測りづらさとか・・・不満なまま10年くらい使ってしまった。

f:id:susumeko:20180123162637j:plain

メジャーの幅が広くて、目盛りも文字も見やすい。

100均のは3mでしたが、5.5mまでいっぺんに測れるのも良し。

うちは転勤族なので、引越しで部屋の寸法を測ったりしますから、長いのは有難い。

ワークマンには7.5mや10mの巻尺もありましたし、ホームセンターでも色々売ってそうですね。

税込490円

購入したレシートに、商品名『メタルコンベックス』と書かれてました。

私は知らなかったのですが、金属製で断面が凸型に湾曲したタイプのメジャーを、コンベックスというらしいです。

お値段は税込み490円。

こんなお安く買えるなんて、100均のを我慢して10年使ったのがバカらしくなる。

ちゃんとした道具はやっぱり使い勝手が違うもんだと、改めて勉強になりました。