すっきりと

シンプル探究

エコバッグは袋にしまわない。ずぼらにゴム留め。

f:id:susumeko:20171019165156j:plain

買い物やら何やら、日々活躍するエコバッグ。

使うたびに丁寧に畳んで収納袋にしまって、また出して使って丁寧に畳んで・・・

なんて面倒なことやってられっか。

というずぼら思考により、エコバッグ収納袋を捨てました。

ゴム留め方式

エコバッグをざっくり細長く畳んで、くるくる巻いてゴム留めするだけ。

使う時、ゴムは腕に通しておく。

使い終わったら、腕のゴムで留める。 

このルーティーンが、ずぼらでうっかり屋の私にハマりました。

これならゴムを失くすことも無いですし。

家に帰ると腕のゴムが「使ったエコバッグを仕舞いなさいよ」と教えてくれる。

片づけはつい後回し、ということも無くなった。

f:id:susumeko:20170821101039j:plain

私が使っているエコバッグは、BAGGUというブランドのスタンダードサイズとミニサイズ。

エコバッグを仕舞うための収納袋が別に付いています。

薄く畳んで収納袋にしまえばスマートでオシャレだとは思うけど、ずぼらには面倒すぎる。

振り返ると以前のエコバッグもやっぱり、くるくる巻いてゴム留めしていたし、私はこれでいいや。

エコバッグって道具だから。

丁寧に仕舞わなくたって、いつでも忙しく働いてくれるのがいいのだ。