すっきりと

シンプル探究

洗濯機買い替えでドラム式から縦型へ。使いやすさでパナソニック。

f:id:susumeko:20170901160222j:plain

新しい洗濯機、買いました!

Panasonic パナソニック NA-FA80H5 です。

わーい、ぴかぴか。

久々の縦型洗濯機は、新鮮で、懐かしく、良いです。

前の洗濯機が急に排水できなくなってしまい、使用8年で買い替えとなりました。

乾燥はあまり使わなかった

前の洗濯機は、東芝TW-200VF。

初めてのドラム式にワクワクしたものの、乾燥はあまり使いませんでした。

毎日のお洗濯は天日干しが基本で。

電気代が気になったり、縮みが怖かったりで、ばんばん使う感じになれず。

乾燥はなくてもいいのだと、縦型に戻りました。

でも買い替えたNA-FA80H5には、簡易的な送風乾燥機能が付いていたので、生乾きをカラッとさせたりで、たまには使うかも。

斜めドラム、さよなら。

斜めドラム、脱水に難がありました。

衣類の偏りに弱く、脱水時にスムーズに高速回転に入れないことが多い。

ちょっと脱水を試みて、偏りがあると注水してほぐし回転、また脱水を試みて、ダメなら注水して・・・と延々繰り返す。

節水にならないし、洗濯が終わらずに出掛ける予定が狂う。

これはおかしいと点検に来て貰ったら、故障は無くそういう仕様、斜めドラムは負荷が掛かるので、と申し訳なさそうに説明されました。

ま、重力に対して斜め回転とか、無茶よね。

使いやすさでパナソニック

候補にしたのは日本メーカー4社で、東芝・シャープ・日立・パナソニック。

洗浄力とか、カビにくいとか、色々比較するところはありましたが、どこも先端の技術が使われて、どれを選んでも最良だろうと思って。

私が気にしたのは、使いやすいどうか。

f:id:susumeko:20170903211020j:plain

奥に操作パネル、手前はすっきり。

パナソニックだけ操作パネルが奥にある。

洗濯機の手前って、洗剤が垂れたり濡れたり汚れやすいところ。

操作パネルは汚れにくい位置で、手前はすっきり掃除がしやすい。

洗剤柔軟剤ケースが1つにまとまっている。

粉末洗剤、液体洗剤、漂白剤、柔軟剤、どれも引出し式のケース1つに入れるだけ。

ケースも簡単に外せて、掃除しやすい。

他社のは入れる場所があちこち違ったり、取り外せず内側に汚れが溜まりそうだったり。

糸くずフィルターが大きい。着脱しやすい。

洗濯槽内の水色パーツ、糸くずフィルターが2つ付いている。

他社のより大きくて、着脱もしやすかった。洗濯の度にフィルターお手入れしてますが、全然苦にならないです。

 

そんなわけで、私の洗濯機選びは、使いやすさで決めました。

毎日使い続ける道具は、自分の手でお手入れを継続できることが大事。