すっきりと

シンプル探究

ブラ紐ちら見え問題、解決する。

f:id:susumeko:20170630150755j:plain

ブラ紐、肩からちら見えしてしまう問題。

ありますよね。

薄着になる夏はとくに気を使います。

このちら見え問題って、毎年地味にイライラしているなあと思っていて。

以前からずっと気になっていた商品を、買ってみました。

『 ティピーショルダー 』

他にも『テーピーショルダー』『ショルダースナップ』といった品名でも売られているみたい。

近くの手芸屋さんで、2個1セットが130円でした。

これをタンクトップに縫い付けてみる。↓

f:id:susumeko:20170630150750j:plain

タンクトップの肩山に手縫いで、表に響かないように縫う。

タンクトップの幅が狭かったので、ティピーの端は少しカット。たまたま持っていたホツレ止め液を切り口に。これは接着剤とかボンドで代用できるかも。

f:id:susumeko:20170701230219j:plain

こんな感じで、ストラップを挟んでスナップボタンで留めます。

私の場合は、ボタン部を外(肩側)、輪を内(首側)の向きで付けました。その方がボタンの着脱がしやすかったのですが、これはお好みで。

結果、ストラップ留めは効果あるよ!

はい。

ストラップ留め、効果ありました。

幅の細いタンクトップなのに、ちら見えしないの。

肩山しか留まっていないのに、動いてもタンクトップが固定されてて、見えない。

感動・・・。

私はボートネックの服が好きでして。

綺麗に開いたボートネックの端に、ブラ紐が見えてしまうのは残念ですから、ほんと嬉しい。もっと早く試せば良かったわ。

ちら見え対策、3パターン。

今回のストラップ留め付きタンクトップが加わって、私のちら見え対策は3パターンになりました。

(1)ノンストラップブラ

ストラップが無いから襟元は一番すっきり見えて綺麗。タンクトップすら見せたくない時、ここぞっておしゃれの時はこれ。ただ、サポート力や着心地の面でちょっと落ち着かないのが難。

(2)カップ付きインナー

UNIQLOのブラトップを1着持っていますが、化繊でツルツルしたのが肌着っぽくて、ちら見えもさせたくない質感。ごく普通の丈しかない。サポート力無し。普段用インナーとして着用。

(3)ストラップ留め付きタンクトップ

今回加工したタンクトップ。カップ付きインナーではあまり見掛けないロング丈。

ワンピースのインナーにしたり、トップスの裾から見せたり、ロング丈インナーって結構使える。表に見せても使える質感。普段のブラを使えるので着心地もよし。

お安いパーツだし、ちょっとしたひと手間で、手持ちのインナーが更に使いやすくなるので、お薦めです。

 

よろしかったらこちらの記事もどうぞ。