読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すっきりと

シンプル探究

無印アルミカードケースでメイクパレットを自作。

整理収納 美容

f:id:susumeko:20161225135933j:plain

蝶番が壊れたままのアイカラーパレット。

やっぱり不便ですし毎度イラっとしますので、すっきりさせます。

 

前回書きましたファンデケースも蝶番が壊れ・・・同じ物を買ってきました。

『無印良品 アルミカードケース プッシュ式』500円(税込)

 

ケースの簡単な加工方法をこちらに書いてます。↓

 自作のメイクパレットは流行っているようで、皆さん様々なケースを自分好みにアレンジされていますね。

 

ぎゅうぎゅうに詰めない

f:id:susumeko:20161225144840j:plain

詰め替えました。

アイカラーはETVOS、目&眉毛にも使ってます。

以前は別にアイブローペンシルを使っていましたが、折れてしまって以降、アイカラーでもイケるんじゃないのと兼用に。

チークはAQUA、付属ブラシは硬くて痛いので捨てました。

チークブラシはやっぱり大きい方が仕上がりがいいので、嵩張るけれど熊野筆を愛用。

 

空きスペースに他カラーを足したり携帯用ブラシを入れてもいい。

でも、ぎゅうぎゅうに詰めすぎないのもいい。

チップやブラシを無造作に放り込めるし、色が少なければ動作に迷いが無くてラクだから。

ワンアクションでラクに

f:id:susumeko:20161225144828j:plain

ファンデケースとメイクパレット、1つのケースにまとめるのもありだと思います。

パフやブラシは内側のフラップ裏に入れられますから。

でも私は別々に。。

フラップ裏にこちゃこちゃと仕舞ったりするのは面倒だし、小物を落っことしたり、手の動きが複雑になりますから。

ワンアクションで使うことにこだわりました。

 

・・・という具合で、ずぼら思考の私流コスメケース、完成。